春だというのに

2009年06月06日 12:06

今回、大工にお手伝いしていただく部分の工事は、先日無事に終了し、あとは、また孤独な作業に入ることとなった。

いままでは、見る見るうちに出来上がっていったものが、進まない現実。

人間安定、安心は向上心、好奇心の欠如ですね。



仕事終了後にリノベ現場に行っても、何からやっていいのかよくわからない。

失敗したくないという思いが、作業の想像力を失わせる。

当然といえば当然、家を建てたことも現場を見学したこともないのである。

でもそんなことは関係ないのはわかっている。

自分で広げた風呂敷は自分で畳まねば!

とてつもない、重圧。



あれだけ、夢に描いていた空間がモノクロにしか見えない。




この状況から、住める環境にたどり着けるのか?と自問!

もはや、投げ出せない。

しかも、予算も決まっている。



必要なモノもわからず、段取りも悪く、部材や金具、工具を探しに行くだけで過ぎていく日々。


そんな日々の中、やっと答えのような、不確かな感触。

とりあえず、やってみる。

失敗しても、俺が住むわけで、責任は自分だ。と。



自分の悪い癖は、答えが出るまで、進めないことである。

やれば、わかるとわかっていても、やれないし、盛り上がらない。

総じて、現代っ子の欠点として上げられる。


やっと動きだした現場、デジタル一眼も退院してきて、気分よく写真から取り始めた。

DSC_0791_convert_20090606110116.jpg

<西側 崩れかけた砂壁>




何十年も前にいぶされた「野地板」(屋根の内側)、一部新しいところは、雨漏りなどにより、瓦からトタン張りに直した際の、補修の後のようだ。

土壁は、どうしたもんか、検討中!


DSC_0792_convert_20090606110156.jpg

<東側 天井構造>


「たる木」や「トラス」、「つか」などもしっかりいぶされてます。





以前、窓の無かった西側部分にも窓が新設。

少しでも、光と、風を通してくれる。

後々、住んだときに絶対正解だと思うはず!

RIMG0327_convert_20090606110354.jpg

<西側 壁撤去中>


DSC_0793_convert_20090606110244.jpg

<西側 内側から>




とりあえず、やれることを工務店に相談する。

すると、何は無くても床のレベル出しと「シロアリ」による食害の対応、外壁の防水シート張りだとご指南。

出来ることから、やると決めれば早い。

簡単そうな防水シート張りからやり始める。

建材屋にてシートを買い、カッターで切り、タッカーで留める。



なんて、簡単なのでしょう!

しかも、どんどん、張っていける。

DSC_0800_convert_20090606110310.jpg

<重なりなど計算して、切っていくが寸法だし以外は、ほとんど「出来るかな」レベル>



縺櫂SC_0801_convert_20090606110429


合板で覆われていた部分が徐々に白く染まっていく感覚。

少しずつ心の重荷が取れて、この日の天気のように軽やかでした。




DSC_0786_convert_20090606110042.jpg

<外部 全体像>

ほんとこの1~2週間は時間無駄にしたような、重要だったような。

しかし、某レスラーのあの言葉が心に響く今日この頃です。
















最新記事