この冬の大仕事

2009年12月19日 10:42

最近、天気が優れない日々が続きます。

特に週末、これでは、普段出来ない外作業が進みません。
やってしまいたいことがあっても、天気が相手ではしょうがない。
あせる気持ちを抑えて、家の中の作業に頭を切り替えます。

まずはこつこつと平日の夜、作業を進めていたリビングロフトの奥です。

DSC_0166_convert_20091219094259.jpg


銅縁(骨)を組んで下地コンパネを張り、遮音シートを張っていきます。
このシートは、その名の通り遮音効果があります。
隣は屋根裏ですが、その下に倉庫として使っている職員が出入りするので、気持ち入れときます。
少しは断熱効果も上がるようで。

DSC_0167_convert_20091219094327.jpg


遮音シートの次は、石膏ボードを張っていきます。
こうすることで、より高い遮音性が望めるらしいです。

DSC_0169_convert_20091219094359.jpg


右側が石膏ボードを張った状態です。
そして最後に仕上げ材、ペンキ板を張っていきます。

DSC_0179_convert_20091219094457.jpg


あらためて、ブログに書いてみても、少しずつではあるが家らしさがでてきたような。
そして、この壁は見た目以上にじょうぶです。


さて、いままであまり触れていなかった、南側の狭い壁も取り掛かることにしました。

私の身長からすると、作業性はかなり悪い場所でなんとなく敬遠していたのが現状です。
屋根の傾斜があるため、壁の仕上げには座りながらなおかつ、首を傾けないないと釘を打つこともままならない状況なのです。

DSC_0175_convert_20091219094426.jpg


ではこの部分仕上がったら・・・・・。
もちろん出来上がるまで考えていません。

しかし、そんな場所ありきの家の空間も楽しみます。

写真は、石膏ボートまで張った状態です。


最後に今後、とりかかる外部で仕上げに使う仕上げ板の塗装作業の様子です。

今回は、「キシラデコール」という防腐剤が入った塗料を2回塗って仕上げます。
これがなかなかのくせもので臭いがきつい。
こういうものは防腐効果と比例して臭いがきついのが常だがこれも例に漏れないようだ。

しかし、手馴れたもんできれいにそしてすばやく作業は進む。

DSC_0180_convert_20091219094523.jpg


DSC_0185_convert_20091219094549.jpg

ざっと見積もっても、200枚近くは仕上げなくてはならず、この冬の大仕事になりそうです。


最新記事