気づくと忘れている不思議な感情

2010年08月25日 18:33






今年は、ほんとに暑い日が続いております。

初夏の段階では、今年は冷夏など言われておりましたが、まだまだ、自然を読みきれるわけではありませんね。


さて、こちらも読みきれないほど、作業が難航しております。

夏には住めるようになると一昨年は豪語しておりましたが、なんともかんとも!




現在まだ、西側の天井部作業中です。






:西側天井仕上げ作業




しばらく、続いている西側天井部、いよいよ仕上げ板張りに入りました。

張る前は石膏ボードを張った状態です。



DSC_0809_convert_20100825181912.jpg



この作業ももう慣れたもので、なんの迷いもなく進みます。

張り終えるとこんな感じ。



DSC_0810_convert_20100825181935.jpg


わかりにくいのでアップです。



縺櫂SC_0811_convert_20100825182025



:北側壁の下地作業



さらに、北側壁の下地合板張りに入りました。

ここが塞がれば、土壁の面がなくなります。

感慨深い作業。


慎重に断熱材を入れ。



DSC_0803_convert_20100825181822.jpg



下地を張ると。



DSC_0807_convert_20100825181847.jpg



これで、築100年のボロボロの土壁に囲まれた家とは、思われることはなくなりました。

しかし、なんだろう。

この寂しさ。

隠したはずの土壁。

伝えたい気持ちになります。

こういう言葉ではうまく表現できない気持ち、この作業中何度も味わってきました。

でも、それはいつも、気づくと忘れている不思議な感情。


この古い建物にもてあそばれている、そんな錯覚に陥ります。



さて、作業はというと相変わらず、板塗りも同時進行です。

もう何百枚塗ったのでしょう?



縺櫂SC_0808_convert_20100825182002




塗っている彼女もちょっと、職人気取りに。

「今日は何枚仕上げ?」など言い方が年期はいってきました。


良いのか悪いのか?



:北側外壁仕上げ



そして今週ついに、春先からやっていた北側外壁がついに完成しました。

永かったの一言。

今日はうまいビールが飲めそうです。



DSC_0759_convert_20100825181732.jpg



壮観。



天気も曇りで、作業もスムーズ、一気に西側外壁にも入りました。


まずは、空気の層を作るために、横に桟を回します。



DSC_0758_convert_20100825181711.jpg




DSC_0761_convert_20100825181757.jpg



こんな天気だとほんと助かるのですが、なかなかそうもいかないのが自然です。








最新記事