ちょっと感傷的ですが、こっからです。

2011年03月26日 13:57

電気は復旧したのに、しばらく、音楽を聞くのをやめてました。

理由はなんだか、申し訳ないようなそんな微妙な気持ち!
なんの、根拠もない。けどなんだか破ってはいけないような願掛けにも似た物。


普段はガソリンがまだ入ってこない為、車に乗らないようにしているのだけど、用事があり久々に乗った車から流れたCD。
何もこんなことになるなんて思ってなかった時に挿入していたそのCDから流れたこの歌。





なんだか良かった。
歌なんて、なにも生産しないかも知れない。
腹の足しにもならないし、暖も取れない、どこへも連れて行ってくれない。

でも、夢の足しにはなるし、心もなんだか暖かくなる。これから先にもちゃんと道案内してくれるはず。


いいんだわ!きっと。

音楽聞いても。って思いました。

すーっと心の線がゆるんだ気がしました。


これから、震災の場所には、一時的な物資はきっと入ってくるはずです。
しかしその後のことを考えると、文化、芸術活動の復興をと思います。

まだまだ、甚大な被害の地域では、そんなことは考えられるわけないでしょうけど、その他の地域で考えられるはず、いつか何かやりたいと思います。









※歌詞は、恋の歌ですがいいんです



ちょうど、先月、ハナレグミのライブも行ってました。
ずっと前のことのように思います。

ありがとう。永積さん。
ARABAKI待っております。


最新記事