さよならコウモリ!

2011年08月22日 14:09

お盆も明けて、いよいよ夏も終わりでしょうか?こちら白石もすっかり涼しくなり、秋模様。暑けりゃ暑いで文句もあるのに、こう涼しすぎるとさみしいような。切ないような。

さて、久しぶりの日記更新です。


キッチン周り

DSC_0503_convert_20110822132113.jpg

いよいよ本格的にキッチン周りに取り掛かっています。当初は上の写真にあるコンパネが張ってある部分までの長さのシンクを想定していたのですが、ここでの生活をイメージした時に食事や料理がこの空間にとって大事だとあらためて感じました。そこで、シンク発注の際にこのスペースで最大限に大きく寸法を取り直しました。結果この空間としては、シンクは大きくなり、出来上がりが楽しみです。

まずは、そで壁の拡張から。


縺櫂SC_0504_convert_20110822132446
奥の壁を新設


縺櫂SC_0505_convert_20110822132514
コンパネを貼って


このときのそで壁の厚みと長さはここに仕上げに貼るタイルの長さに合うように、寸法取りをします。でないと後から、タイルが中途半端になって汚い仕上がりになってしまうのです。モザイクタイルをカットできる技術があればいいのですが・・・。


縺櫂SC_0506_convert_20110822132546


縺櫂SC_0508_convert_20110822132613


縺櫂SC_0509_convert_20110822132639


反対側も同様に組んでいきます。

そして、下地が完成!


DSC_0510_convert_20110822132140.jpg


総幅約2,500㎜のシンクが納まる予定。このコンパネ部分はやっぱり、タイル仕上げとします。そしてシンクの内側にはデッドストックのタイルを使う予定です。といっても、ヤフオク購入した倉庫から放出品!でも届いたモノを見たら、期待大です。仕上がりが楽しみ。



2階ロフトの小さな階段


前から上がりにくかった中途半端な高さのロフトスペースを繋ぐ場所に階段を作製しました。

DSC_0499_convert_20110822132041.jpg


縺櫂SC_0498_convert_20110822132312

高さを割り出して踏み板の幅を計算し、骨を組んでいきます。外側は白のペンキ板を張るので、ビス留めでオッケー。あっという間に出来ました。

完成はこちら!


縺櫂SC_0501_convert_20110822132414


縺櫂SC_0500_convert_20110822132337


やっぱりここも古材の踏み板を使用しました。厚みがありこのぼってりとして、余計な面が削げ落ちたフォルムは古材ならではですね。ほんと拭きこんでいるだけで、癒されます。これから、ここでもっと年とキズを刻んでほしいですね。



コウモリ駆除成功


今年も夕方になるとコウモリは街中をくるくると旋回してます。我が家の周りにも。でもでも。コウモリのおうちは我が家ではないんですよ。いやーほんとにうれしい。去年の夏より始まったコウモリの駆除。かなりの時間を費やしてきました、穴という穴を塞ぎ、天井裏に入り、内側から発泡ウレタンで塞いだり、最終的には巣穴を夕方、コウモリたちがお食事に出た後に、金網で塞ぐということまでしました。そもそもコウモリは益獣となっている為、ねずみなどのようには駆除することは出来ないのです。なので、出て行ってもらうことが前提の対処でした。詳しくはこちらをご覧ください。

きっと今この空を舞っている中にも去年まで我が家にいたコウモリもいるんだろうな。悪いことしたかな、なんても思いますが、ごめんなさいとしか言えません。別ないい我が家を見つけてくれたこと祈るのみです。



:解体からのスライド

最後まで読んでいただきありがとうございます。
H21年2月より解体からはじまったこのリノベーションの記録として、まずH21年の写真をまとめてスライドとしました。
写真をクリックするとその状況とコメントが出ますのでぜひご覧ください。


以下の「画面いっぱいでスライド」でブラウザいっぱいにスライドを見ることもできます。
右上の「show info」押すとコメントと一緒に楽しめます。

画面いっぱいでスライド



Created with Admarket's flickrSLiDR.




最新記事