どこで拾ったかも忘れてしまったモノ

2012年05月29日 11:13

いよいよ、今週末にせまってきましたオープンハウス。久しぶりに、自分で何かをお披露目するのってほんとに怖さと楽しさとでぐちゃぐちゃです。エゴなのかなーと自己嫌悪してみたり。とにかく、やると決めたことをこなさないと先に進めない。いわゆるアーティストってこういう縛りとかなくても創作が進むんだろうなー。欲求があるんだろうね。あらためて自分の平凡さ実感して前に進める。そんな毎日。




我が家のモノたち


DSC_0787.jpg

これは小学校時代に母と作ったリース

モノを作るのがやっぱり好きで、しかも、ちょっとませていたのか老けていたのか、こんなモノを男の子が作ってにやにやしてました。山でつるを見つけてはとりあえず、まいてみて、実をつけてみたり葉っぱを絡ませてみたりと。そして、大事に保管したつもりですが、現在はひとつだけ。あらためてこの家に飾ってみて、この秋にでも新作を作りに行こうかなと思いました。




DSC_0790.jpg

不法投棄現場で見つけた点滴のガラス瓶

山林の不法投棄の片づけをしていて、見つけた山からのお礼。現在、一時期よりは減ったものの山林への投棄はけっこうありますね。特にテレビや冷蔵庫などの大型家電、それにツタなどが絡んでいるのを見ると、自然の勢いの強さに圧倒されることもあります。それ以上に取り込もうとしているその姿に母性的なものも感じますね。そんな瓶は現在我が家の花びんとして新たな役目を見出されています。ちょっとしたのを生けるのにちょうどいい。




DSC_0789.jpg

DSC_0788.jpg

どこで拾ったかも忘れてしまったモノ

どこで拾ったか思い出そうとしても思い出せません。ただ、拾ったのは確かで、もう一つあるのですが、それはまだ次の出番待ちです。ブリキ製で何に使われていたのかわかりませんが、いい錆び加減と薄くて“きゃしゃ”なそのフォルムがとてもきれいです。照明の傘としてもスポット的な効果で雰囲気十分です。いつまでも拾い物が出来る大人でいたい。




!cid_638D8AAD-4BEA-471C-A363-4EE3D8349B57.jpg
!cid_7F873863-D3FC-4EC5-B4D0-5C4791920FDC.jpg

オープンハウスの詳細はこちら!



:解体からのスライド

最後まで読んでいただきありがとうございます。
H21年2月より解体からはじまったこのリノベーションの記録として、まずH21年の写真をまとめてスライドとしました。
写真をクリックするとその状況とコメントが出ますのでぜひご覧ください。


以下の「画面いっぱいでスライド」でブラウザいっぱいにスライドを見ることもできます。
右上の「show info」押すとコメントと一緒に楽しめます。

画面いっぱいでスライド



Created with Admarket's flickrSLiDR.



●第2弾スライド H22年をまとめました。

2年目に入り、作業も内装中心に、そしてコウモリとのやり取りも!白くなってきれいになっていく室内をご覧ください

以下の「画面いっぱいでスライド」でブラウザいっぱいにスライドを見ることもできます。
右上の「show info」押すとコメントと一緒に楽しめます。

画面いっぱいでスライド
 


Created with Admarket's flickrSLiDR.


●第3弾スライド H23年をまとめました。

いよいよ3年目に入り、震災もありましたが、とにもかくにも住める状態になりました。解体時からは想像できない空間。どうぞ御覧ください。

以下の「画面いっぱいでスライド」でブラウザいっぱいにスライドを見ることもできます。
右上の「show info」押すとコメントと一緒に楽しめます。

画面いっぱいでスライド


Created with Admarket's flickrSLiDR.




最新記事