ブログ仕切り直し。

2012年06月26日 12:05




なんだか、オープンハウスが終わってから、燃え尽き症候群のような状態になっておりました。
溜まっていた実家の仕事もなかなか片付かず。こりゃいかんと、ペース作りのために、ブログを再開します。オープンハウスに来てくれた人には、見ていただいたモノも含まれていますが、以前の続きからスタートです。これからもよろしくお願いします。


食器戸棚を載せる家具


以前から直していた古い戸棚を乗せるための家具です。今回は、よく行く材木屋から安く譲ってもらったクリの木です。柱にとった残りの材料で、白太の部分がほとんどで決して良い材料ではないけれど、身近で安価な材料で作ることにも意味はあるので、実験的な仕様です。注文を受けてはなかなか使えない部分。


DSC_0755.jpg
まずは天板と引き出しが収まるレールの取付


DSC_0756.jpg
組んでいる状態ですが、組立の都合で逆さまになっています。


DSC_0780.jpg
組み上がったので、今度は引き出し作り。今回はシナ合板で引き出しを作ることに。加工が楽というのと台所用品を入れるので、清潔感重視ということでの選択です。


DSC_0782.jpg
引き出しの組み方は真鍮釘を使用しました。もっといろいろと選択肢はあるのですが、真鍮釘の見た目と質感が好きなのでこれも実験的に使ってみます。経年劣化が楽しみ。


DSC_0781.jpg
引き出しは3杯作ったのですが、それぞれ幅が違います。それは、この家具のもう一つの利用方法に理由があります。引き出しの下に空間があるのですが、この部分にワゴンを作り、米や酒、精米機などを収納しようと考えています。その収納物の幅がこの引き出しの幅ということです。正直作る工程より図面をひく作業の方がいろいろと面倒でした。でもこういうことが出来るのがオーダーメイドのいいところです。なので、オーダーが高いのはやっぱりうなずけますね。


DSC_0808.jpg
いよいよ組みあがりです。


DSC_0805.jpg


DSC_0804.jpg


DSC_0803.jpg
我が家仕様なので、こんな部分も使います。


DSC_0802.jpg


さて次はワゴン、まだまだ我が家は足りないものばかりです。



:解体からのスライド

最後まで読んでいただきありがとうございます。
H21年2月より解体からはじまったこのリノベーションの記録として、まずH21年の写真をまとめてスライドとしました。
写真をクリックするとその状況とコメントが出ますのでぜひご覧ください。


以下の「画面いっぱいでスライド」でブラウザいっぱいにスライドを見ることもできます。
右上の「show info」押すとコメントと一緒に楽しめます。

画面いっぱいでスライド



Created with Admarket's flickrSLiDR.



●第2弾スライド H22年をまとめました。

2年目に入り、作業も内装中心に、そしてコウモリとのやり取りも!白くなってきれいになっていく室内をご覧ください

以下の「画面いっぱいでスライド」でブラウザいっぱいにスライドを見ることもできます。
右上の「show info」押すとコメントと一緒に楽しめます。

画面いっぱいでスライド
 


Created with Admarket's flickrSLiDR.


●第3弾スライド H23年をまとめました。

いよいよ3年目に入り、震災もありましたが、とにもかくにも住める状態になりました。解体時からは想像できない空間。どうぞ御覧ください。

以下の「画面いっぱいでスライド」でブラウザいっぱいにスライドを見ることもできます。
右上の「show info」押すとコメントと一緒に楽しめます。

画面いっぱいでスライド


Created with Admarket's flickrSLiDR.




最新記事