オープンハウスをご来場ありがとうございました。

2012年06月12日 19:06





いやーほんとに疲れたー。ん、そんなことない。ほんとに充実した3日間でした。


6月1日(金)、2日(土)、3日(日)と延で250人以上の方々に来て頂きました。金曜が14人で土曜が43人とそこまでは数えていたんですが、日曜は11時オープンと合わせて、ひっきりなしに来ていただき、我が家が家なのか店なのかわからない状態になりました。もちろん、日曜には、コーヒーのハブント・ウィ・メットの佐藤さんを始め、小さな街の小野くん、その小さな街に参加してくれたyutoricoさん、うつろひカフェさん、上杉農園さん、写真の後藤さん、そして、大人気の似顔絵の佐藤ジュンコさん、そしてそして、お昼には大行列になったオジーノカリーヤさんなどが参加していただいことが大きいのですが、ほんとにうれしい限りです。準備はそうとうしたつもりですが、それでも対応が間に合わなかったり、丁寧な説明が出来なかったことはこの場を借りて、すみませんでした。

とにもかくにも普段の白石にはないようなラインナップで、仙台からも福島からもそして米沢からなんていう方いらっしゃってある意味白石だから人が来ないのではなく、ピントをギュッと合わせてやれば、人は動くのではないかと思いました。もちろん、こういったことが楽しいと思う人はごくごく一部かもしれませんが、それでも、大きな自信になったのは確かです。


DSC_0079_convert_20120612182014.jpg
土曜日、古道具とsalz(手作りジャム)の会場前、ここは普段私が工場として使っている場所を今回のために片付けて使っています。日除けのタープも準備し、ゴミのぶん別も。


DSC_0091_convert_20120612182359.jpg
工場を利用した臨時の古道具屋


縺櫂SC_0094_convert_20120612182606
手前までが古道具で、奥にはsalzの村上君、ジャム完売だそうです。


DSC_0083_convert_20120612182158.jpg
タープの下には、テーブルと簡易のベンチを準備、下には古材を敷き詰めました。


2_large.jpg
日曜日午前11時、この後ぞくぞく来ていただきました。駐車スペースの草原も車でいっぱいに。


17_large.jpg
工場の前にはうつろひカフェさんがお菓子とお茶を販売


13_large.jpg
オジーノカリーヤさんには昼前から行列が、丁寧な作りのためにどうしてもお出しするまでに時間がかかってしまうとのことでした。そして、3時を待たずに完売。食べれなかった皆さん仙台のオジーノさんのお店でぜひ。


48_large.jpg
そんなこんなで、大賑わいの中みなさんがなにげに白石の街を歩いて、おみやげなどを買っていってくれたことを聞くとなんだか、とても嬉しい気持ちになりました。僕自信のイベントもそうですが、この生まれ育った街に人が来て楽しく帰ってもらえる。これはほんとに充実感。



これからもここ白石でこつこつと活動していき、また、白石に来ていただけるようなイベントをしたいと思っていますので、どうぞその際はまた小旅行においでくださいませ。今回来れなかった方も次回何かやる時はぜひお越しくださいね。白石の案内も準備して待っております。

歳のせいか、2~3日経ってから疲れのピークを迎え、ブログ更新遅れてしまいました。片付けも終わり、さあ、次は工場を広げる準備をしよう!



:解体からのスライド

最後まで読んでいただきありがとうございます。
H21年2月より解体からはじまったこのリノベーションの記録として、まずH21年の写真をまとめてスライドとしました。
写真をクリックするとその状況とコメントが出ますのでぜひご覧ください。


以下の「画面いっぱいでスライド」でブラウザいっぱいにスライドを見ることもできます。
右上の「show info」押すとコメントと一緒に楽しめます。

画面いっぱいでスライド



Created with Admarket's flickrSLiDR.



●第2弾スライド H22年をまとめました。

2年目に入り、作業も内装中心に、そしてコウモリとのやり取りも!白くなってきれいになっていく室内をご覧ください

以下の「画面いっぱいでスライド」でブラウザいっぱいにスライドを見ることもできます。
右上の「show info」押すとコメントと一緒に楽しめます。

画面いっぱいでスライド
 


Created with Admarket's flickrSLiDR.


●第3弾スライド H23年をまとめました。

いよいよ3年目に入り、震災もありましたが、とにもかくにも住める状態になりました。解体時からは想像できない空間。どうぞ御覧ください。

以下の「画面いっぱいでスライド」でブラウザいっぱいにスライドを見ることもできます。
右上の「show info」押すとコメントと一緒に楽しめます。

画面いっぱいでスライド


Created with Admarket's flickrSLiDR.




最新記事