今度はレンジ台

2012年09月14日 19:24





暑い、暑いと毎日口癖のように言っているが、どこかで、この声が天気に1ミリでもいいから作用しないかと淡い期待をしています。そう思わせるくらい今年の東北は涼しくならないのであります。

さて、我が家は食器棚が完成し、今度はオーブンレンジを置くための台を作ることに、どうせ作るならばとその台に収納や何か機能をもたせようと少し凝った作りとなりました。


DSC_0917.jpg
今回も材料は地元の栗材。まずは、板接ぎをしてそれから「かんながけ」をします。


DSC_0919.jpg
小さい頃好きで集めていた「かんなくず」は、今では、ゴミとなってしまいました。


DSC_0921.jpg
天板をつけていない状態です。引き出しの高さが低いので、この段階でレールを取り付けてしまいます。


DSC_0920.jpg


DSC_0008_convert_20120912101605.jpg
これも我が家仕様なので、材料はできるだけ無駄なく使います。でもその分手間もかかる。なので通常の工房などではこういった悪い材料は使わないのです。ある意味贅沢かな!?


DSC_0007_convert_20120912101441.jpg
引き出し?ではなくて、これは引き出し式のトレイになります。このレンジ台には他に炊飯器も置く予定なので、茶碗をのせたり、オーブンの皿なんかをちょっと置くための台。引き手はここでもやっぱり鉄の引き手!


DSC_0005_convert_20120912101336.jpg
天板を乗せるとこんな感じ。意外とすっきり。


DSC_0009_convert_20120912101750.jpg
天板はどうしても反るのでここはビスでダボ処理です。


さて今後は引き出し加工だ。


来週は涼しくなったと書きたいわ。



:解体からのスライド

最後まで読んでいただきありがとうございます。
H21年2月より解体からはじまったこのリノベーションの記録として、まずH21年の写真をまとめてスライドとしました。
写真をクリックするとその状況とコメントが出ますのでぜひご覧ください。


以下の「画面いっぱいでスライド」でブラウザいっぱいにスライドを見ることもできます。
右上の「show info」押すとコメントと一緒に楽しめます。

画面いっぱいでスライド



Created with Admarket's flickrSLiDR.



●第2弾スライド H22年をまとめました。

2年目に入り、作業も内装中心に、そしてコウモリとのやり取りも!白くなってきれいになっていく室内をご覧ください

以下の「画面いっぱいでスライド」でブラウザいっぱいにスライドを見ることもできます。
右上の「show info」押すとコメントと一緒に楽しめます。

画面いっぱいでスライド
 


Created with Admarket's flickrSLiDR.


●第3弾スライド H23年をまとめました。

いよいよ3年目に入り、震災もありましたが、とにもかくにも住める状態になりました。解体時からは想像できない空間。どうぞ御覧ください。

以下の「画面いっぱいでスライド」でブラウザいっぱいにスライドを見ることもできます。
右上の「show info」押すとコメントと一緒に楽しめます。

画面いっぱいでスライド


Created with Admarket's flickrSLiDR.




最新記事