モノが整列してるっていいよね!

2012年10月28日 19:47




収納。

我が家には大きな収納を目的とした場所がありません。まあ、室内の空間が狭いというのと、あえて区切って使うほど大きな収納力に魅力を感じないというのもあります。でも、モノは結構多い方なので、必然的に小さな収納、もしくはフレキシブルな収納というモノが一般の家よりも多いのかもしれません。小さな収納とは、箱であったり、袋であったりと。そして、フレキシブルな収納とは、僕自身が作る家具であったり、木箱、そして棚なんかである。特に棚なんかは自分でつけてビスをペンキで塗っている程度なので、すぐに外せるし、取り付けている内壁がペンキ塗りの板壁なので、ビス穴なんかも簡単に修繕できてしまうのでなんの抵抗もない。こう考えると、賃貸ではあるけれど(自社の物件)すごく、室内空間に対して、ストレスフリーだと思う。こんな条件の場所って特殊だとは思うのだけど、古い家に住みたい人ってのはその辺の空間に対する自由度を手に入れたいのかなーと。そんなことを考えている。と、どうしても、無印よりな考えになっていってしまう。うーん、無印の大きな流れに洗脳されているのか?それとも、純粋に無印との接点を感じるのか。いずれにしても、僕は無印が好きなんである。

なんだか、無印の話になってしまったけど、今回の記事は、そんな我家の小さな収納です。小さいけどあると便利な小さな空間、モノが整列してるっていいよね!


小さな棚と小さな箱


DSC_0032_convert_20121026105310.jpg


DSC_0033_convert_20121026105400.jpg
キッチンにある、花瓶やジョウロを収める棚。現在は小さな瓶も含め、10本程度が並んでいます。


DSC_0048_convert_20121026105500.jpg


DSC_0050_convert_20121026105630.jpg
これは、マグネットプッシュの金物を使った箱物、そして押す部分は革を貼ってみた。ここを押すとポンと扉が前に開く仕組み。


DSC_0052_convert_20121026105747.jpg
洗濯機の上に設置


DSC_0053_convert_20121026105845.jpg
中には洗剤を含め、お掃除用具の収納庫




:解体からのスライド

最後まで読んでいただきありがとうございます。
H21年2月より解体からはじまったこのリノベーションの記録として、まずH21年の写真をまとめてスライドとしました。
写真をクリックするとその状況とコメントが出ますのでぜひご覧ください。


以下の「画面いっぱいでスライド」でブラウザいっぱいにスライドを見ることもできます。
右上の「show info」押すとコメントと一緒に楽しめます。

画面いっぱいでスライド



Created with Admarket's flickrSLiDR.



●第2弾スライド H22年をまとめました。

2年目に入り、作業も内装中心に、そしてコウモリとのやり取りも!白くなってきれいになっていく室内をご覧ください

以下の「画面いっぱいでスライド」でブラウザいっぱいにスライドを見ることもできます。
右上の「show info」押すとコメントと一緒に楽しめます。

画面いっぱいでスライド
 


Created with Admarket's flickrSLiDR.


●第3弾スライド H23年をまとめました。

いよいよ3年目に入り、震災もありましたが、とにもかくにも住める状態になりました。解体時からは想像できない空間。どうぞ御覧ください。

以下の「画面いっぱいでスライド」でブラウザいっぱいにスライドを見ることもできます。
右上の「show info」押すとコメントと一緒に楽しめます。

画面いっぱいでスライド


Created with Admarket's flickrSLiDR.




最新記事