曖昧な使い方がちょうどいい

2013年02月06日 08:00





立春を過ぎたもののまだまだ冬本番な白石は、日陰などでは雪が残り未だテロテロ状態です。そして、今日は全国的に雪のようで、やっと溶けかけた道路もすっかり白に塗り直されております。冬の苦手な僕をしては、早く春が来てほしい。でももう2月、今月末には関東では梅が咲きますよね。日一日と春は近づいているんだなー。


スツール


DSC_0100_convert_20130205195414.jpg



僕にとってスツールは座るだけではなく、モノを置くことを想定しています。実家の使い方がそうだったのかもしれない。もしくは、どこかでそういう使い方に感心したのかもしれないが、いづれにしても、座っている状況より、佇んでいる景色や鉢や本などが乗っているイメージの方がしっくりくるのです。今回載せているこちらのスツールはそんな潜在的は思いを形にしたモノ。細いフレームがまな板のような板を支える、まさに座るより乗せることを想定した形。もちろん、座っても十分な強度はあります。この形のベンチもいずれ作る予定、現在このスツールは我が家で携帯の充電をする際に使われています。そして人が多く来たら、スツールへ。そんな曖昧な使い方がちょうどいい。


DSC_0067_convert_20130205195113.jpg
塗装中


DSC_0101_convert_20130205200210.jpg
天板は地元の桜材。虫食いをあえて正面に持ってきています。もちろん、防虫処理はしてます。


DSC_0102_convert_20130205195606.jpg
脚にはいつもの床保護のための革紐を巻いています。


DSC_0098_convert_20130205195323.jpg


DSC_0097_convert_20130205195232.jpg
ラインはいたってシンプル。この形が並んでいるのはきっときれいだろうな。と我ながら思う。




:解体からのスライド

最後まで読んでいただきありがとうございます。
H21年2月より解体からはじまったこのリノベーションの記録として、まずH21年の写真をまとめてスライドとしました。
写真をクリックするとその状況とコメントが出ますのでぜひご覧ください。


以下の「画面いっぱいでスライド」でブラウザいっぱいにスライドを見ることもできます。
右上の「show info」押すとコメントと一緒に楽しめます。

画面いっぱいでスライド



Created with Admarket's flickrSLiDR.



●第2弾スライド H22年をまとめました。

2年目に入り、作業も内装中心に、そしてコウモリとのやり取りも!白くなってきれいになっていく室内をご覧ください

以下の「画面いっぱいでスライド」でブラウザいっぱいにスライドを見ることもできます。
右上の「show info」押すとコメントと一緒に楽しめます。

画面いっぱいでスライド
 


Created with Admarket's flickrSLiDR.


●第3弾スライド H23年をまとめました。

いよいよ3年目に入り、震災もありましたが、とにもかくにも住める状態になりました。解体時からは想像できない空間。どうぞ御覧ください。

以下の「画面いっぱいでスライド」でブラウザいっぱいにスライドを見ることもできます。
右上の「show info」押すとコメントと一緒に楽しめます。

画面いっぱいでスライド


Created with Admarket's flickrSLiDR.




最新記事