イメージでは分からないモノの形

2013年09月26日 15:29




10月11日(金)~13日(日)「白イチ」ご案内!
イベント詳細は、下記画像をクリックください。
また、Facebookにて、出品するモノも少しアップしています。

!cid_5A88535C-B596-43DE-9718-7646F729C9A2.jpg


!cid_E5C96D30-F395-4076-8680-F736016C6CE7.jpg



作ってみたかったオットマン


以前より作ってみたかったのですが、なかなか作れなかったオットマン。試作を兼ねて作ってみました。
いつもの様に鉄脚を鉄工所にお願いし、出来るだけ細いシルエットで座面を持ち上げる形を意識しています。作りはいたって単純。

出来上がったものは、正直まだまだ改良の余地があると思っています。鉄をもう少し細くし、座面の印象を薄くするなど、上げれば結構出てきます。でも、こういうことって、実際に作って、使ってみてからでないと納得して進められないことなので、まずは形にしたことで満足していますが。

有名なデザイナー柳宗理さんも何でも実物大のモデルを何度も作って試してから製品化していったと、何かに書いてありました。3Dやパソコンのソフトが進化していく中でも、肌で触れ、重さを感じ、素材の温度を通してでないと出ない答えがあるのだと信じています。いつかこの形のリデザインをこのブログにアップできればと思います。
とりあえずは、我が家で活躍してもらうことになります。


DSC_0222_convert_20130926145710.jpg
脚にはいつものように床の傷防止に革ヒモを巻いています。


DSC_0143_convert_20130926145554.jpg
座面の固定中


DSC_0224_convert_20130926145809.jpg
鉄と革は相性がいい。


DSC_0226_convert_20130926145917.jpg


DSC_0227_convert_20130926150313.jpg
座面の貼り方も工夫が必要だなー。



いよいよイベントまで2週間、みなさんをお迎えするため、各出店主と打ち合わせも佳境となってきました。しっかり準備をしてお待ちしておりますー。



:解体からのスライド

最後まで読んでいただきありがとうございます。
H21年2月より解体からはじまった築100年の自宅のリノベーションの記録として、まずH21年の写真をまとめてスライドとしました。
写真をクリックするとその状況とコメントが出ますのでぜひご覧ください。


以下の「画面いっぱいでスライド」でブラウザいっぱいにスライドを見ることもできます。
右上の「show info」押すとコメントと一緒に楽しめます。

画面いっぱいでスライド



Created with Admarket's flickrSLiDR.



●第2弾スライド H22年をまとめました。

2年目に入り、作業も内装中心に、そしてコウモリとのやり取りも!白くなってきれいになっていく室内をご覧ください

以下の「画面いっぱいでスライド」でブラウザいっぱいにスライドを見ることもできます。
右上の「show info」押すとコメントと一緒に楽しめます。

画面いっぱいでスライド
 


Created with Admarket's flickrSLiDR.


●第3弾スライド H23年をまとめました。

いよいよ3年目に入り、震災もありましたが、とにもかくにも住める状態になりました。解体時からは想像できない空間。どうぞ御覧ください。

以下の「画面いっぱいでスライド」でブラウザいっぱいにスライドを見ることもできます。
右上の「show info」押すとコメントと一緒に楽しめます。

画面いっぱいでスライド


Created with Admarket's flickrSLiDR.





最新記事