やりたいことがまた鮮明になりました。

2013年10月24日 19:05



白イチ 2013 報告



イベントが終わり早くも10日が過ぎてしまいました。ギリギリまでの調整と準備で正直早く過ぎ去ってしまえばとも思っていましたが、始まればどうしてどうして。もう、少しでも多くの人に見てもらいたい、という欲にかられました。そしてこういった活動の延長線上に、いずれは実店舗を持ちたいという大きな目標のような思いを実感することも出来ました。本当に実りある小さな1歩をまた踏むことが出来ました。

遅くなりましたが、ご来場いただいたお客様ありがとう御座いました。
私とは直接ご縁のない方も、出店して頂いた方々の縁でこのイベントでお会いできた方が沢山います。始まる前は不安でいっぱいのイベントでしたが、こうした出店者の皆さんや来てくれたお客さんによって、まずは盛況と呼べるイベントとなりましたことを嬉しく思います。お客様からは、はじめて白石に来たという方(高速で通ったり、新幹線で通ったりはしているが、おりたことはない人が多かった)も多くいまして、少しは、白石への興味を持って頂く一助になったかなーとも思っています。

会期中は写真を撮ることをすっかり忘れてしまっていたので、後日、参加していただいた方々に声がけして、もらった写真を少し載せますので会場の雰囲気を感じてもらえればと思います。写真は人がいない時に撮ったものですが、お客さんで会場が窮屈になる時もありました。


IMG_6726.jpg
オリジナル家具と古道具が左側と手前の白の格子棚に並ぶ


IMG_5004.jpg
反対側からの撮影 奥にも古道具が並ぶ


IMG_8855.jpg
正面奥が入り口、多くの来場者が普段の工場として使っているこの場所を通っていた。なんか不思議でした。


IMG_6069.jpg
今回のイベントになんとか間に合ったオリジナルの南部鉄器の引き手金物(キャビネットや引き出しの引き手に使える)です。後日、この金物についてはあらためて記事書こうかと思っています。


また、やってほしいという声も頂き、私自身もすごくいい経験をさせてもらって、来年への企画熱も高まって来ています。まだまだ、全然満足のいく形になっていないイベントですが、考えるだけでやらないよりはやったほうがずっといいということも勉強させてもらいました。改めまして、ご協力いただいたお店や工房、作家の方々、そして来場していただいたお客様本当にありがとうございました。また次回、白石でお会い出来ればと思っています。ではでは、それまで、いろいろと試行錯誤してみます。



:解体からのスライド

最後まで読んでいただきありがとうございます。
H21年2月より解体からはじまった築100年の自宅のリノベーションの記録として、まずH21年の写真をまとめてスライドとしました。
写真をクリックするとその状況とコメントが出ますのでぜひご覧ください。


以下の「画面いっぱいでスライド」でブラウザいっぱいにスライドを見ることもできます。
右上の「show info」押すとコメントと一緒に楽しめます。

画面いっぱいでスライド



Created with Admarket's flickrSLiDR.



●第2弾スライド H22年をまとめました。

2年目に入り、作業も内装中心に、そしてコウモリとのやり取りも!白くなってきれいになっていく室内をご覧ください

以下の「画面いっぱいでスライド」でブラウザいっぱいにスライドを見ることもできます。
右上の「show info」押すとコメントと一緒に楽しめます。

画面いっぱいでスライド
 


Created with Admarket's flickrSLiDR.


●第3弾スライド H23年をまとめました。

いよいよ3年目に入り、震災もありましたが、とにもかくにも住める状態になりました。解体時からは想像できない空間。どうぞ御覧ください。

以下の「画面いっぱいでスライド」でブラウザいっぱいにスライドを見ることもできます。
右上の「show info」押すとコメントと一緒に楽しめます。

画面いっぱいでスライド


Created with Admarket's flickrSLiDR.





最新記事