なんだかんだで結局師走

2011年12月01日 17:40




気づけば、早くも師走。今年もいろいろありました。と、書くといかにも師走ですが、このブログには合わないので早々に切り上げまして、前々回の記事の続きを。


キッチンシンクの納まり


まずは、大工さんが来るまで放置せざるを得なかったシンクの取り付けから、結果から言うとピッタリでした。ほんと納まったときは、両手を挙げて喜びたくなるくらい。でも、現実はすぐにはそこにはたどり着けませんでした。別のことで来てくれた大工さんに状況を説明し、まずは「よいしょ!」っとでもこれが、どうやっても入らない。現物の寸法を拾ってもやっぱりなんとか入るはずなのです。しかし、よくよく見ると水受けのシンクくぼみが微妙に組んだ箱にかぶっているのです。ここまで来て、箱をばらして加工するのは気が遠くなるし、せっかく大工さんがいるのだから今日中になんとか納めたい。そんな気持ちで組んである箱のまま、慎重に電動丸ノコをいれていきます。正直大工さんならどうってことないだろうけど、狭い中で逆さまで使うのはかなりの緊張、さらに大工さんが待っていると思うとそりゃ、ほんと汗だくでした。そして加工を終えなんとか、無事納まったというわけです。まだまだ経験不足ですね。クリアは状況状況で多めにとることを学びました。どうしても、家具だとクリアを出来るだけ取らない向きがありますから。

さてそんな納まった形がこちら!


DSC_0582_convert_20111130093547.jpg
一番左が調味料を受ける「引き出しワゴン」こんなのが単品で売っておりましたのでデットスペースにちょこっと


DSC_0581_convert_20111130093517.jpg


DSC_0583_convert_20111130093612.jpg

これから、やっと中身の引き出し組みが始まります。


古道具 ガラス戸の使い道


以前に書いた記事でガラス戸の使い道を見つけたと書きましたが取り付けが完了しました。


縺櫂SC_0584_convert_20111130093825
階段の右脇にある2枚がそのガラス戸です。この家から出た敷居を磨き、取り付けました。当然、引き戸は可動します。


縺櫂SC_0585_convert_20111130093849


縺櫂SC_0586_convert_20111130093911
階段側から見るとこんな感じ


なんでこれをつけたかというとまず一つは、ワンフロアのため玄関ドアを開けたときにキッチンの奥まで見えてしまうということに気づいたのです。これはやはりここまで出来てこないとイメージできなかったことだと思います。そして、気づいたときに対処を自分で出来るというのもセルフビルドの楽しいところ。もう一つの理由は、階段が壁無なので、キッチンの真ん中に置こうとしている作業台にホコリが飛びそうだからです。せっかくの作業台が階段のホコリを意識していたのでは、もったいない。
と、そんな理由から生まれたこのパテーション、でもこれがキッチンの光をやわらかくダイニングに伝えてくれることに。ほんと、いろいろ試してみるもんです。夜の写真は又今度ということで。


外溝


なんとか、玄関前のコンクリ、犬走りも終わり、あとは細かい部分を残すのみです。

DSC_0587_convert_20111130093638.jpg
こういったコンクリと壁の立ち上がりも雨などの問題があるので、左官屋さんにきれいにモルタル処理をしてもらいます。これは、プロにおまかせ。


煉瓦磨き


DSC_0588_convert_20111130093658.jpg


DSC_0589_convert_20111130093720.jpg


玄関前のアプローチに貼る煉瓦ですが、これは以前も書いたとおり、震災で解体されたしょう油屋の耐火煉瓦です。解体現場からいいのをいただいてきたのですが、それでも接着のセメントが付いており、これを削り取らなくては、貼ることができません。昔のセメントなので、比較的やわらかいですが、煉瓦をもって地面のコンクリにゴシゴシとやる作業はほぼ筋トレ状態。ご苦労様です。


年内になんとか住み始めた記事まで書きたい。がんばらねば!
とかいってると師走だねーってばたばたになる。結局は師走っていっちゃうんだ!



:解体からのスライド

最後まで読んでいただきありがとうございます。
H21年2月より解体からはじまったこのリノベーションの記録として、まずH21年の写真をまとめてスライドとしました。
写真をクリックするとその状況とコメントが出ますのでぜひご覧ください。


以下の「画面いっぱいでスライド」でブラウザいっぱいにスライドを見ることもできます。
右上の「show info」押すとコメントと一緒に楽しめます。

画面いっぱいでスライド



Created with Admarket's flickrSLiDR.



コメント

  1. 193 | URL | -

    Re: なんだかんだで結局師走

    もう少しで完成か!
    実際は完成しているか!

    来春のオープンハウス楽しみにしてます。

  2. kpita | URL | -

    Re: 193

    この前は、結局「日々色」見にいけず残念です。
    思い返すと、「日々色」が仲良くなるきっかけだったわけだから、ほんと展示というのは、可能性いっぱいだな。

    さて、我が家は住む段階においては現在完成してます。住む段階と書いたのは、とりあえずの家具などを入れたり、いまだに出せていない段ボールが何箱かあるのです。でも、いつでも遊びに来てくださいね。ではでは、またー。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tripinterior.blog73.fc2.com/tb.php/143-d7ec825d
この記事へのトラックバック


最新記事