貸家リノベ 引渡し

2013年07月17日 18:20





ずいぶんとまた時間が空いてしまいましたが、気を取り直して書き始めます。

やっと重い腰を上げてストーブをしまった週末を境に、宮城の天気はぐっと本来の梅雨らしく肌寒い日が続きます。普段の行いがうんぬんかんぬんという言葉が頭をかすめますが、まあ、ストーブが欲しいほどではないか。ただ、先週の蒸し暑い盛にストーブの残りの灯油を消費していたことが馬鹿らしくは思います。まあ、そんなもんだね。何事もタイミング。


貸家リノベーションの可能性④


いよいよ完成した状態をお見せして最終回。と言っても家は去年には完成して、今ではすっかりご夫婦と犬の2匹が暮らしているお家なのですが。引渡し前のコンパネ市松貼りの床の状態をお見せしたいと思います。前回忘れた方はこちらをどうぞ!http://tripinterior.blog73.fc2.com/blog-entry-197.html


DSC_0190_convert_20130626102325.jpg
まずは、窓側から墨を出して貼っていきます。2列目だけど想像通りの見た目。


DSC_0196_convert_20130626103154.jpg
近くで見ると、縦と横の色の違いはわかりにくいですが、離れてみるときれい。


DSC_0195_convert_20130626103016.jpg
徐々に面積が広がると壮観


DSC_0193_convert_20130626102846.jpg
ここで約半分、仕事の合間に作業しているので、ここまで4日かかっています。


DSC_0192_convert_20130626102733.jpg

DSC_0191_convert_20130626102623.jpg
6畳と4畳半のスペースが貼り終わり


DSC_0198_convert_20130626103411.jpg
奥の3畳も貼り終わり


DSC_0200_convert_20130626103552.jpg
台所もこの通り


すべての床が貼り終わりました。壁と床の塗装は入居者さんが自分でするということなので、あとはじっくり住みながら考えていってもらえたらと思います。

人それぞれ好みは違います。望むべきことも違います。ファッションや音楽などは多くの選択肢の中から自分のスタイルに合ったもの選べるのに対し、住環境というのはその高価な性質上自由に出来る機会が少なく、試行錯誤することも住宅を建てる時など、限られた機会しかありません。若い時など賃貸するのが当然であるし、借り物の中で自由な空間を作るというのは、まだまだ日本の賃貸流儀にはそぐわないのかもしれません。

でも少しずつ、そんな流れが変わろうとしているのを感じてもいます。いろいろな地方で余っている物件を良識の範囲で自由に直してもいいという地域やそれに対して、助成金まで出してくれる自治体まであると聞きます。住環境に興味がある人達に根付いてもらうことがその地域にとってもマイナスではなという意識が少しずつではあるけど共有されつつあるということではないでしょうか?住環境に興味があるということは、その先にその土地や文化、産業にも興味関心があり、地域への貢献が期待できると見るのは、田舎に住む僕の勝手な理想論でしょうか。

しずれにしても、今後も自由な空間を作れる場所を探して、皆さんに紹介できたらと思っています。どうぞよろしく!



:解体からのスライド

最後まで読んでいただきありがとうございます。
H21年2月より解体からはじまった築100年の自宅のリノベーションの記録として、まずH21年の写真をまとめてスライドとしました。
写真をクリックするとその状況とコメントが出ますのでぜひご覧ください。


以下の「画面いっぱいでスライド」でブラウザいっぱいにスライドを見ることもできます。
右上の「show info」押すとコメントと一緒に楽しめます。

画面いっぱいでスライド



Created with Admarket's flickrSLiDR.



●第2弾スライド H22年をまとめました。

2年目に入り、作業も内装中心に、そしてコウモリとのやり取りも!白くなってきれいになっていく室内をご覧ください

以下の「画面いっぱいでスライド」でブラウザいっぱいにスライドを見ることもできます。
右上の「show info」押すとコメントと一緒に楽しめます。

画面いっぱいでスライド
 


Created with Admarket's flickrSLiDR.


●第3弾スライド H23年をまとめました。

いよいよ3年目に入り、震災もありましたが、とにもかくにも住める状態になりました。解体時からは想像できない空間。どうぞ御覧ください。

以下の「画面いっぱいでスライド」でブラウザいっぱいにスライドを見ることもできます。
右上の「show info」押すとコメントと一緒に楽しめます。

画面いっぱいでスライド


Created with Admarket's flickrSLiDR.




コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tripinterior.blog73.fc2.com/tb.php/198-ddf798a9
この記事へのトラックバック


最新記事