フルオーダーの自由度

2013年12月25日 10:48




気づけば、約1ヶ月更新なしでした。
12月が師走ということで忙しい忙しいが季語みたいなものなのでと言い訳しても許されるかな。
最近は1月6日(金)オープンのカフェの仕事が忙しく、ネットもフェイスブックもほぼ更新なしでした。最近やっと終わりが見えてきたので、久しぶりにブログに向かっています。でも思い出せばこの記事を準備したのは10月ということで、いかに怠けていたかがわかります。年内中にしっかり精算。


ガステーブル下の作り付け収納


DSC_0256_convert_20131210095707.jpg


これは実家のガステーブル下の収納です。前々より作って欲しいとのことだったのですが、ガステーブルがなかなか決まらず寸法が出ないのでいっこうに進みませんでした。わが家でもシンクの下の収納を製作しているので、2度目の製作。要領はある程度わかっているつもりです。しかし初めての製作の時は、ガスの配管回りをいまいち理解していなかったため、引き出しの仕上がりは少し不便になってしまいました。なので今回は同じ轍を踏まないようガス屋さんとも打ち合わせをしっかりしました。

構造はいたって単純で引き出しが2段の箱です。前板以外は素材も建材の集成板を使い、低コストで時短なシンプルな形。細かい寸法は母の要望を聞いて収納する中身から引き出しの高さなどを割り出していきます。これが、意外と面倒でいつも使っているものを計りだすとキリがない。あれもこれもと新たな収納に欲を出してしまうからこれもまた長引く原因。オーダーってやっぱり、時間がかかる作業です。でも出来上がったモノは満足して頂けているようで一安心!


DSC_0257_convert_20131210100006.jpg
引き手は、いつも使っているオリジナルの黒皮のコの字引き手を使いました。前板はクリの無垢板。塗装は既存のキャビネットと合わせ暗めの仕上がりに。


DSC_0258_convert_20131210100103.jpg
引き出しはレールとして、上は小物用。下は調味料などを立てておける寸法を確保しました。


DSC_0260_convert_20131210100527.jpg
サイドは物が取り出しやすいように板ではなく、鉄工所に作ってもらったバーで固定。


DSC_0259_convert_20131210100433.jpg
下段の右の箱は稼働可能として、移動棚ダボで高さを変えられるようにしました。出来るだけ可能性を残すことはオーダーの魅力の一つです。


クリスマスも終わり、いっきに年の瀬ムードです。来年は今年よりも充実した日々が送れるように頑張っていきたいです。今年の後数日を乗り切って、おいしいお正月を迎えたい。皆様も良いお年をー!




:解体からのスライド

最後まで読んでいただきありがとうございます。
H21年2月より解体からはじまった築100年の自宅のリノベーションの記録として、まずH21年の写真をまとめてスライドとしました。
写真をクリックするとその状況とコメントが出ますのでぜひご覧ください。


以下の「画面いっぱいでスライド」でブラウザいっぱいにスライドを見ることもできます。
右上の「show info」押すとコメントと一緒に楽しめます。

画面いっぱいでスライド



Created with Admarket's flickrSLiDR.



●第2弾スライド H22年をまとめました。

2年目に入り、作業も内装中心に、そしてコウモリとのやり取りも!白くなってきれいになっていく室内をご覧ください

以下の「画面いっぱいでスライド」でブラウザいっぱいにスライドを見ることもできます。
右上の「show info」押すとコメントと一緒に楽しめます。

画面いっぱいでスライド
 


Created with Admarket's flickrSLiDR.


●第3弾スライド H23年をまとめました。

いよいよ3年目に入り、震災もありましたが、とにもかくにも住める状態になりました。解体時からは想像できない空間。どうぞ御覧ください。

以下の「画面いっぱいでスライド」でブラウザいっぱいにスライドを見ることもできます。
右上の「show info」押すとコメントと一緒に楽しめます。

画面いっぱいでスライド


Created with Admarket's flickrSLiDR.





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tripinterior.blog73.fc2.com/tb.php/209-59433f86
    この記事へのトラックバック


    最新記事