あったらいいなささいなモノ

2014年02月21日 18:27




先週末、ここ白石は記録的な大雪に見舞われました。降っている雪に恐怖を感じたのは初めてでした。
明けない夜はない、ならぬ、降り止まない雪はないという言葉が心のどこかで響くもののなんとも雪の前に無力でした。
もちろん、日本海側の人にしてみれば、いつもこと程度なのでしょうが、北国の東北とはいえ太平洋側ではこんな雪が降ることはありえなかったのです。

こうやって記事を書いている今日でも、日陰や細い道などは未だ地面は見えず車の轍が凍って、運転もひやひや。来週には少しあたたかくなる予報なので、今から心待ちにしております。


最近は週末がそんなこんなであまり木工が出来ておりません。今日載せたのは以前に作ったわが家用の小物です。こういうものは、需要が明確ではないので商品としてはあまり存在しないものかもしれません。でもあったらいいなというもの。こういうものを欲しい人に届けることをしたい。



歯間ブラシと電動歯ブラシのヘッド立て


洗面のスペースが限られているわが家では、モノがとにかく散乱しがちです。そして、歯間ブラシと電動歯ブラシのヘッドなどは口に入れるモノだからきっちり乾燥もしておきたい。そんな、要望から作ることにしたささいなモノ。


DSC_0268_convert_20140218192626.jpg


DSC_0267_convert_20140218192504.jpg


電動歯ブラシのヘッドを立てている部分には、鉄芯を入れています。これで倒れることはありません。当初、錆を恐れていましたが、1年くらい使った現在でも特に錆は出ていません。ベースの材はケヤキの芯の部分を使っております。使い勝手は見ての通りのシンプルさなので、何も不自由がなく、これといって革命的なものもありません。世の中全体にはまったく必要のないモノだけど、わが家は欲しかったモノ。そんなささいなモノです。

モノを作るというのはだれにでもできる事です。こういう小さなどうでもいいものでも便利だといって使っていくことで次のモノを作ろうとするモチベーションにつながるものです。今回作ったものも角材や太い枝などを探してきてホームセンターの作業場でドリルで穴をあければすぐにできる事です。暮らしのひと工夫が生活を楽しいものにしてくれるはず。(僕は見た目がきれいなのでオイル塗装をしていますが、無塗装でも問題はありません。)

もちろん、こういうものを作って欲しいという要望にも答えます。そんな細かいことも気軽に相談できる作り手になりたいものです。



:解体からのスライド

最後まで読んでいただきありがとうございます。
H21年2月より解体からはじまった築100年の自宅のリノベーションの記録として、まずH21年の写真をまとめてスライドとしました。
写真をクリックするとその状況とコメントが出ますのでぜひご覧ください。


以下の「画面いっぱいでスライド」でブラウザいっぱいにスライドを見ることもできます。
右上の「show info」押すとコメントと一緒に楽しめます。

画面いっぱいでスライド



Created with Admarket's flickrSLiDR.



●第2弾スライド H22年をまとめました。

2年目に入り、作業も内装中心に、そしてコウモリとのやり取りも!白くなってきれいになっていく室内をご覧ください

以下の「画面いっぱいでスライド」でブラウザいっぱいにスライドを見ることもできます。
右上の「show info」押すとコメントと一緒に楽しめます。

画面いっぱいでスライド
 


Created with Admarket's flickrSLiDR.


●第3弾スライド H23年をまとめました。

いよいよ3年目に入り、震災もありましたが、とにもかくにも住める状態になりました。解体時からは想像できない空間。どうぞ御覧ください。

以下の「画面いっぱいでスライド」でブラウザいっぱいにスライドを見ることもできます。
右上の「show info」押すとコメントと一緒に楽しめます。

画面いっぱいでスライド


Created with Admarket's flickrSLiDR.



●第4弾スライド 工場のリノベをまとめました。

家のリノベが終わったら、今度は工場拡張に伴ってまたリノベの欲求が。やっぱり、そこに古い建物がある限りなんとかして使える空間にしてあげたくなってきます。これは僕のライフワークかもしれない。再び始まった埃とカビとの格闘の日々をスライドにまとめました。どうぞ御覧ください。

以下の「画面いっぱいでスライド」でブラウザいっぱいにスライドを見ることもできます。
左下にコメントが出ています。

画面いっぱいでスライド


Created with Admarket's flickrSLiDR.





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tripinterior.blog73.fc2.com/tb.php/211-37554502
    この記事へのトラックバック


    最新記事