カフェテーブル

2010年05月30日 09:38

このリノベーションを始めてから、モノつくりはほとんどしていないのですが、このリノベーションが終わったら、少しずつ、モノつくりを再開したいと思っています。

そこで、そんなほとんどしていないモノつくりを少しずつ写真で載せていきたいと思います。

次のステップへの助走になればと。




まず今回は、去年の春に納めた「カフェテーブル」です。
納品先は仙台の「cafe haven't we met (カフェ ハヴント ウィー メット)」という来年で10年を迎えるカフェです。

: カフェ ハヴント ウィー メット

お気づきの方もいるかと思いますが、お店の名前も曲名にしてしまうくらいに、音楽好きのマスターで、いつも、いい音を紹介してもらいます。


私にとってカフェに流れる音はすごく重要で、それは、音楽だけじゃなく、川の音や草がゆれる音、そして車の音でもいいのですが、その音が、邪魔でもなくある空間が好きなのです。

人それぞれ、差はあっても、落ち着ける環境の音の幅はそうそう狂わないのではないでしょうか。


そんな、私にとっての気持ちいい音が流れるこの空間におく家具の発注をいただいたのですからそりゃうれしいわけです。


ふりかえれば、このテーブルを製作していたときは、去年の春で、家の作業との並行で、やせ我慢をすれば、充実した日々でした。

なにせ、日中は建築の知識もないのに、大工との作業(耐震補強)で、「ここはどうするんだ」「あれを買ってきて」といちいちわからない。


結局は、私が少しずつわかっていったことと、大工が私がまったくの素人だということに気づき始めたことで、ストレスは少しずつ解消されましたが。


その当時の写真がこれ。



DSC_0778_convert_20090511005309.jpg



そんな、夜にこつこつと進めて仕上げた家具、思い出深いです。



DSC_0816_convert_20100528101332.jpg



DSC_0818_convert_20100528101421.jpg


天板 :ナラ材   脚 :鉄



いまでもこの場所に立ち寄る際に、増えるキズを見ながら飲むコーヒーはとてもいい時間が流れます。


コメント

  1. fukubayashi | URL | 1AynDYAA

    Re: カフェテーブル

    うちにも作ってくれよ!

  2. kpita | URL | -

    Re: fukubayashi

    お久しぶり。

    もちろん作りますよ。
    今度、こちらに来ることはないのですか?

    そのときは、具体的な話できたらいいですね。

    それまで、私も家整えときます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tripinterior.blog73.fc2.com/tb.php/67-6dda7b8d
この記事へのトラックバック


最新記事